不動産×ドローンならウイルアドバンスへ。

不動産
×
DRONE

サンプル動画

不動産に携わるからできるドローン撮影

不動産にドローンを活かす時代は到来しています。その中、同業者だからできる企画・提案・ドローン撮影サービスを展開してまいります。
従来の航空写真でセスナなどを飛ばすのに比べ、お手軽な価格でご利用いただけます。

例えば
・住宅の魅力をしっかり見せたい、記録したい
・イベントのPVや、新しくできた施設の紹介動画が作りたい
・宣伝用に使う空撮写真が欲しい
・会社案内など魅力的なムービーを作りたい

ご要望がございましたらお気軽にご相談ください。

4K動画対応

4K動画対応

面倒な手続き不要 飛行申請・撮影まで一括対応

面倒な手続き不要
飛行申請・撮影まで一括対応

空撮賠償責任保険加入

空撮賠償責任保険加入

・国土交通省の「無人航空機の飛行に係る許可承認」取得済み。
・JUIDA 操縦技能証明証 取得
・JUIDA 安全運航管理者証明証 取得
(JUIDAとは一般社団法人日本UAS産業振興協議会の略称です)

不動産×DRONE

プラン内容(選べる3プラン)

プラン
フォト
プラン

(2,000万画素の高画質フォト)
ムービー
プラン

(4K/60fpsの動画に対応)
カジュアル
プラン

(手軽にスナップ撮影したい方)
料金
36,000円~
96,000円~
19,800円~
フライト数
1フライト
(約10分)
3フライト
(約30分)
1フライト
(約10分)
所要時間
(機体準備から撤収まで)
約3時間
約4時間
約1時間
カット数
トータル動画撮影時間
無制限
(5カット分は、簡単な色補正をしてお渡しします)
20分
無制限
(2カット分は、簡単な色補正をしてお渡しします)
使用機体
DJI Phontom4 Ad
DJI MAVIC 2 PRO
DJI Phontom4 Ad
DJI MAVIC 2 PRO
DJI Phontom4 Ad
DJI MAVIC 2 PRO

※ムービープランは動画編集の料金は含んでおりません。
 撮影した動画そのままをデータ納品いたします。
 編集加工する場合は、別途費用が発生いたします。

オプション料金

ロケハン
(撮影現場での
確認作業)
¥10,000~

※打ち合わせの結果、撮影内容・撮影場所等の現地事前確認が必要と当社で判断した場合に、ご請求させていただきます。

交通費
①~30km・・・無料(離島除く)
②30~100km・・・5,000~15,000円
③100km以上・・・要相談
キャンセル料
撮影予定日から3日前より/発生金額の50%
撮影当日/発生金額の100%

※撮影予定日の3日前から、キャンセル料が発生いたします。
 3日前から前日までのキャンセル料は発注金額の50%、当日のキャンセルは発注金額の100%を申し受けます。
※撮影料金は、撮った写真または動画を、データとしてお渡しするのみです。
 加工・編集する場合は、別途費用が発生いたします。
 詳しくはお問い合わせください。
※イベント会場の上空撮影など、国土交通省への申請が必要な場合、申請費用については別途頂戴いたします。

製作の流れ

製作の流れ

※悪天候時の撮影日変更につきましては、柔軟に対応しております。
 前日までの日程変更や予備日の指定は無料です。追加料金はいただいておりません。
 弊社では、あらかじめ予備日を設定させていただいております。

ドローン飛行について

弊社では、航空法・民法に準拠し、安全を確保できる飛行を前提としております。
新幹道路、鉄道、空港、変電所等の付近では空撮ができない場合があります。
個人または法人、市区町村が管理している敷地では、事前に許可が必要になります。

ドローン性能

製作の流れ

DJI Phontom4 Advance

Phantom 4 Ad搭載の高性能カメラは、劇的に美しい映像を生成します。
 動画…4K/60fps動画を100Mbps
 静止画…最大2,000万画素
H.264コーデックを使用して4K (4096X2160) 動画を60fps撮影できます。
最大ビットレートは100Mbpsです。また、H.265にも対応しています。
Phantom 4 Adを使えば、映像を撮影しながら静止画を撮ることもできます。

製作の流れ

DJI MAVIC 2 PRO

MAVIC 2 PRO のカメラは、HASSELBLAD 高性能カメラを搭載しています。
動画・・・4K/30fps 動画を 100Mps、H.265 コーデックでより高画質。
静止画・・最大 2,000 万画素
多彩なインテリジェント機能によりクリエイティブな空撮映像を撮影します。
空撮によるハイパーラプス動画は、見るものを魅了します。
機体も全方向障害物検知機能により、飛行安全性も格段に向上しています。
MAVIC 2 PRO で最先端な映像を可能にします。

補償について

空中を飛びかう様々な電波の影響による電波障害や、鳥の衝突など突発的な事故などで、まれにドローンが墜落する場合があります。
その場合、弊社の加入する保険によって対人・対物の補償(対人5億円・対物5億円まで)は致しますが、それ以外の補償責任は負いかねますのでご了承ください。

Q&A ご質問

室内・屋内の撮影は可能ですか?
十分な飛行スペースが確保できる場合は可能ですが、様々なリスクも考えられるため、一度ご相談ください。
悪天候や雨天の場合のキャンセルはどのようになりますか?
お客様のご都合によるキャンセルの場合はキャンセル料をいただきますが、天候による延期の場合はキャンセル料は頂戴いたしません。
ライブやお祭りなどの、イベントでの撮影はできますか?
第三者が多く集まるイベント会場での撮影は、案件ごとに国土交通省への申請が必要となります。場合によっては認可が下りない可能性もございますのでお早めにご相談ください。
撮影した動画及び画像の加工編集もお願いできますか?
もちろん承っております。ご要望に応じた写真加工、動画編集を行います。
作業内容によって、金額は変わってきますのでご相談ください。
ドローン空撮だけの依頼でも大丈夫でしょうか?
問題ありません。ドローンによる空撮写真と、動画納品だけでもご依頼を承っております。
何メートルの高さまで撮影できますか?
条件にもよりますが、地表からの最高高度150m未満とさせていただいております。

お問い合わせ

当社に関するお問い合わせはこちらよりお願いします。

ウイルアドバンス